MENU

 仕事や子育てのストレスもかなり溜まってしまっていたし、私だって息抜きしたいなって気持ちがあったから出会い系サイトを使ってみました。
見知らぬ人とメール交換をするだけでも、気分が随分違うはずでした。
実際にメールをして楽しませてくれた60代の男性、包容力もあるので安心したやりとりを楽しむことができていたのです。
メール交換が頻繁に回数を重ねることができた時、相手の方から食事くらいはいい?って聞かれたんです。
いくらメールしている相手とはいえ、見知らぬ人と会うというのは女性としては怖い気持ちを持ちました。
だけどメールだけよりやっぱり食事とかした方が、もっとストレスを減少させることができるかもって気持ちにもなり、相手も安心して会うことができる人だからと思って待ち合わせを決めました。
私の給料ではやってくることができないような、懐石料理のお店に連れて行ってくれたんです。
とても柔和な笑顔で話してくれるので、落ち着いて食事や会話を楽しむことができるようになったのでした。
その日は食事をご馳走してお別れ、「できればまた時間のある時に付き合ってくれると嬉しいな」と言ってくれました。
後日、また彼に連れられて食事に出かける機会を設けることができました。
やっぱり男の人だから体が目的なのかなっていう気持ちもあったんです。
だけどそんな気配は全くないし、私も安らぎを得られるために彼との食事はお付き合いをすることにしていました。
そして、ある時突然に愛人契約なんて言われたのでした。
その契約内容を聞いて、また驚いてしまったのです。
セックスなしが条件ですからね。
食事に出かけたり、ちょっとしたデートに付き合ってくれるだけで良いって言うんです。

時間があったら子供も一緒に連れていこうよ、こんな事まで言ってくれたのでした。
体の関係なしで毎月100万円の支援を申し出てくれたのですから、ビックリする以外他に方法がないって感じでした。